「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:海釣り( 110 )

 

東扇島西公園

本日、2017/01/18にいつもの扇島に行って来た^_^
初釣りが、時間も短いものだったので、今回は気合いを入れて夜中から日没までやるつもりでいたのだが、仕事が終わり、家に帰って夕飯を食べたらいつもの如く爆睡(笑)準備してなんだかんだと家を出たのは8時位になってしまいました(笑)
首都高の渋滞に巻き込まれながら到着は9時半位?
とりあえずは、最近扇島で流行りのブッコミサビキにする為、12号のウキをコマセカゴの真上で止まるようにして、重りは20号で投げ竿で大遠投(笑)
そしてそれはそのまま時合いが来るまで放置して、ルアーをキャスト^_^

したけど、それも数投で終わりにし、メバリングタックルにリアルワームのイソメを付けてまずは裏切らないあいつを狙い坊主逃れを目論む(笑)
するとプルプルと小さい当たりがあり、合わせると乗った!
しかしこの引きはアイツとは違う…
このゴミが付いてきたかな?と思うけど少し引きを感じるこれは、…

ダボちゃん(笑)
写真も撮らず即リリース(笑)
足元を探るが音沙汰なし…
少し投げて底を丁寧に探るとコンコン!と上がってきたのはこいつ
f0191888_07222302.jpg
サイズはともかく裏切らないねこいつは(笑)

これでなんとか坊主は逃れたのでルアーを投げまくるが反応無し…
この辺で川越のGGさんと合流!
お喋りしながら時間だけが刻々と過ぎて行く…
あまりにも釣れないのでまた裏切らないあいつを狙う為竿をソアレに持ち替え底を丁寧に探る!
すると即反応が!
コンコン!
スカッ!
これを何度繰り返し、餌を何回付け替えただろうか?
即合わせも、送りこんでも針掛りしない…
まぁ多分小さいダボかなんかがつついてるんだろうな?
しかし当たりも何も無い状況よりは当たりがあるだけでも楽しい(笑)
そんななか、また同じように当たりがあり、即合わせすると、やっと乗ったぁ〜!
しかも良いサイズか?と思うように元気な引きを楽しんで上がってきたのは、先程と同じようなカサゴでした(笑)

3時を過ぎて、ようやくサバチャン(鯖チャンス(笑))に突入する時間になったので投げサビキを真剣にやる事に(笑)
コマセを詰め替えて何度も何度も投げ直す!
すると隣の方が鯖を釣り上げた!
次もその方!
他の人はまだ釣れない…
何かが違う?
飛距離はしょっちゅうお祭りするくらい同じ距離に投げてる(笑)距離どころかその人(女性の方)は投げるのが下手なのか俺の仕掛けとクロスする事もしばしば…距離も場所もほぼ一緒…なのにおれには来ない…
考えられるのは棚とサビキの種類のみ。
どっちだ?
その人がまた釣った!今度は俺のラインと交差していたので俺もその人が抜き上げられるようにラインを緩めてまずは抜いてもらいお祭りを解く。その時に棚を聞いてみると、ウキ下は7メートル位と!
それならほぼ底だと思ったのだが、一応重りを10号に変更して浮きの浮力を使えるようにして流す事に。
流していると、誘いも加えると良いかもと言うので、コマセを出すように竿を煽る動作を何度も加えると、煽ってる時に手元に伝わるような当たりが!
ゴリゴリ巻くと魚の引きが!
姿を見せたのは、最近アベレージサイズの尺あるかないか位の本命鯖!
その鯖を隣の方が見えるように抜きあげ、その人を見ながらありがとうございます!と言いながら抜き上げる(笑)針を外しもしかしたらコマセいらないかも?と思い、コマセを詰めず即投入(笑)そして誘いを掛けてあるとまた反応が(笑)
速攻2匹目ゲット!
これ釣れないのは誘いの問題かも?
周りは流してるだけで釣れて無く俺はコマセ詰めなくても釣れた!他の人がどの棚狙ってるかわからなかったので棚の問題もあるかもですけどね。
その後もコマセ詰めなくてやってみたのですが、やはりコマセは必要みたいで反応無し、コマセを詰めて誘うとまた釣れた!(笑)コマセで魚を寄せて誘いで食わせるパターンですね!
あっ!この魚は抜き上げでバラしたやつだった(笑)
その後反応が薄くなって来たので、コマセを詰めて流しながら、他の竿をしまおうと放置してると、なんか変な音が?
ふと竿をみると竿が何度もおじぎをしていた(笑)
う〜ん普通に流しても釣れたやぱ棚の問題だったかな?
その後は反応もなくなり、仕掛けがぐしゃぐしゃになって戻って来たので(鯖の食い上げに気付かなかったパターンですね(T ^ T))もう辺りは暗くなってきたので今日の釣りは終了!
川越のGGさんを川崎の駅まで送り帰路に着きました^_^


f0191888_08195609.jpg
本日の釣果鯖3匹(笑)
カサゴは小さいので即リリース!

[PR]

by turibakapapa | 2017-01-18 22:22 | 海釣り | Comments(4)  

初釣り!東扇島西公園

先日の2017/01/09に今年の初釣りに行って来ました^_^
まぁ初釣りと言っても、夜の6時位から1時間ちょっとルアーを投げてただけだしなんか釣れたら即帰ろうと思ってたので、釣果はこのチビカサゴのみでした(笑)
f0191888_20592685.jpg

[PR]

by turibakapapa | 2017-01-14 20:52 | 海釣り | Comments(4)  

本牧海釣り施設

20161217に前回まぁまぁだった本牧海釣り施設に行って来ました。

今回は何処に行こうか悩みまくり、家を出てからも高速降りてからも、悩みまくり…

仕事が終わって家に着いたのが既に17日になって居て、風呂に入り準備をして出発は1時過ぎ
とりあえずはふれーゆでもと思い、高速を降りたが、餌が無い…って事で餌を買う為に勇竿に向かい、餌を調達!24時間やってる釣具屋はこういう時便利ですね^_^
勇竿まで来たなら、扇島で良いかな?と思いいつもの扇島に向かうが、寒いし眠いし、ライト忘れたしで夜釣りは止めようと思い、扇島の入り口からそのまままた高速に乗り、最近釣果の良い大黒を目指す!
しかし大黒は朝一からはあまり行った事が無いし並び方もよくわからんので、大黒の出口はスルーして、本牧にしました(笑)

本牧に着いて並びを確認してみると、思ったよりも少なくて、少し不安になりましたが、とにかく眠かったので、クーラーを順番待ちの列に起き、駐車場に車を止めて即爆睡
f0191888_11172663.jpg
そしてはっ!と目が覚めたのが開園20分前の6時40分(笑)
急いで順番をして列に向かい、道具を列に置き、入場券を買い列に戻ると丁度七時になり入場開始(笑)
みんな沖桟橋に向かっているが、何故か手前の方に1人分くらいのスペースを発見して、そこに陣取る^_^
土曜日だからルアー禁止になる可能性もあったので、まずはルアーを数投!
回りをみるとそこまで混んで無いので、まだルアー禁止にはならないと思ったので、サビキを準備して放り込む。
周りを見てると隣の隣位の人の竿が大きく暴れてるが当の本人は全く気付いて無い(笑)なので当たってますよ!と教えると慌てて竿をとりリールをグリグリ!
上がって来たのは小ぶりの鯖!
鯖を確認したのでジグを足元に落として、ジギング開始(笑)
暫くすると周りでイワシが上がって来た!
サビキの竿を凝視してると、微かに竿が揺れてる、イワシが着いたみたいだが放置(笑)
するとお隣の方が、ちょい投げの仕掛けが根掛かりしたみたいなんですが、これは切るしか無いですよね?と聞いて来たので、竿を受け取り根掛かりを外して上げました^_^ハリスだけ切ってあげるつもりが針も全て無事に回収出来ちゃいました(笑)
それを終えてサビキの竿を確認すると、竿が海面に刺さる位の勢いで曲がっていたので、即竿を手にリールを巻くが…

そんな引かない…
あれ?抜けたか?
なんて思い上がって来たのはこいつ
f0191888_11353196.jpg

ちっさ
よくあそこまで竿曲げたゎ(笑)
この魚はお隣の方に上げました(笑)

その後はルアーを投げても、コマセを撒いても無反応…
イワシすら掛からず暇(笑)
隣でルアーを投げてる少年2人組はセイゴ2匹とフッコサイズをルアーで上げてましたけど…
その2人のタックルはおそらくパックロッドにラインもナイロン…リールも昔の巻くとジージー音がでるタイプのやつ(笑)
俺のタックル、いつものディアルーナにステラにラインはPE…
釣りは道具じゃ無いのが良くわかりますね(T ^ T)
その2人はずっとルアーを投げ続けてましたが、俺は10投もするとすぐにやめてしまってましたから(笑)その差はかなり大きいと思います(笑)
そんなこんなで、夕方の本牧の地合いの時間になったがイワシばかりで鯖もアジもほぼみる事が出来ませんでした
俺に至ってはイワシすらほぼ掛からず終いで終了…
隣の方のトラックには、イワシが鈴なり。俺のサビキには掛かっても1匹…
サビキとトリックの差が明らかに出ましたね
棚も距離もほぼ同じ所でやってましたので、違いはサビキかトリックの差のみ…これ以上無い位の検証結果です(T ^ T)


[PR]

by turibakapapa | 2016-12-18 11:02 | 海釣り | Comments(4)  

本牧海釣り施設

本日、20161130に本牧海釣り施設に行って来ました^_^
今回は最近の激務で心身ともに疲れきっていた為か、仕事終わってから家に着き、風呂に入り、飯を食って、コタツで横になっていたらいつの間にか爆睡…
夜中から出る予定が、起きたら7時(笑)
渋滞に巻き込まれながら、とりあえず横浜方面に向かう^_^
今回は何処に行くか考えて無かったので、渋滞中に考え最近の釣果を考えると、本牧かな?と思い本牧を目指す事に^_^

現地到着は9時丁度^_^駐車場で準備をしてると、車が一台駐車場に入ってきた^_^その車から小学生くらいの子が降りてきて、準備してる俺におはようございます^_^何狙いですか?と聞いて来た^_^挨拶もしっかり出来るし、なんか妙に気持ち良い子でしたね^_^おじいちゃんと一緒に来てたみたいですけど^_^

さて話し戻して、入場して先ずは沖桟橋を目指す^_^
外側が良かったけど、相当奥まで行かないと空いてなさそうだったので、内側の喫煙所の近くに^_^
今回はジグサビキで、餌の豆アジか、イワシを釣ってヒラメや青物狙いの泳がせをやる予定でタックルを準備して来たが…

ジグサビキを何度投げても反応無し…
ジグサビキどころか、コマセ使ってるサビキ師の人達すら、アジどころかイワシすら全く釣れずにマッタリとした状態…
朝一は多少イワシが回って来てたみたいだけど、俺が来てからは、全く釣れた所を見ていない…

そんな状態が、3時くらいまで続き、3時くらいになりなんとか目視出来る距離の人にサバらしき魚を上げてる人が見えたので、この時間の為に途中でコマセを買って、泳がせ用に持って来た竿にサビキをセットして使っていたので、真剣にコマセを撒いてサビキを投入^_^
サバを上げてる人達がドンドンこちらに向かって増えて行く^_^
ついに隣の人がヒット!
次は俺の番だとばかりに竿を凝視!

………あれ?
反応無い…

と思ってたら竿が弓なりに^_^

逆隣の人の竿だけど…(T ^ T)

俺の竿は?

棚が違う?いや周りもみんなベタ底だし…

しかも周りももう釣れなくなってるし群れは居なくなったか?(T ^ T)

しかし諦めず、コマセを詰めて何度も投入し、とりあえずサビキはベタ底にして放置し底以外のタナを探る為にジグを足下に落として探っていると、サビキの竿がついに暴れだした♪───O(≧∇≦)O────♪
慎重にやりとりをして上がってきたのは、25センチくらいのサバちゃん♡
f0191888_23085262.jpg
その後もまたサバが釣れて、ジグでも1匹上がり、サバが終了したと思ったら、イワシが回って来て、イワシは3匹釣れたのですが、全部リリース^_^
その後は待望のアジタイムが始まり、落とす度にアジが上がり、少し強めの、アタリでは大鯖が来たと思うような引きを楽しませてくれたのは、こいつ
f0191888_23145927.jpg
尺行ったか?と思いましたが残念ながらの27センチのアジ!

コマセも尽きてきたラスト一投はかなり小ぶりになったけど一荷でアジを上げて本日の釣りは終了^_^
時間は16時半頃で施設を後にしました^ ^
ラスト1時間半のみしか釣れませんでしたが終わり良ければ全て良しとは正にこの事のように大満足しました^ ^

本日の全ての釣果はこちら
f0191888_23202823.jpg
沖堤に比べると貧果ですがそれなりに満足出来たので良かったです^ ^

そして家着き1番大きいアジのみ刺身にして残りは下処理のみして今は冷蔵庫で眠ってます^_^
f0191888_23230174.jpg

[PR]

by turibakapapa | 2016-11-30 19:20 | 海釣り | Comments(6)  

東扇島西公園

さて久しぶりに一応更新出来る内容の釣りに行けたので更新します(笑)

11月4日にいつもの扇島に夜中から行って来ました^_^
現地到着は夜中の2時半位だったかな?

とりあえず着いたけど、外は寒い…夜中は青物なんて回って来て無いだろうし、コマセも無いからパス(笑)
少し仮眠をしようと携帯を弄りながら車の中で横になってたら、気付いたら3時半(笑)
場所取りもあるしとりあえず準備して行くかと思い準備を開始^_^

今日のメインはルアーでの青物狙い!
いつものディアルーナとステラをセットし、鉄板バイブをセットして、あとは、餌の豆アジ釣り用のサビキの竿と泳がせようの竿を出して出番の少ない、タモ網も一応セットしてうみに向かう(笑)
この日は平日なんでそんなに人が居ないだろうなと思ってたら、何気に先端部分は1人なら入れるスペースしか空いてない

しかも何故かみんな浮きを流してる
こんな時間から浮きサビキ?
アジ狙いなのかな?と思いながらとりあえず自分も豆アジを
釣るためにサビキをセットしてコマセ無しで投入、釣れる時はこれでも釣れますから(笑)

そしてルアーをキャストしまくるが全く反応がないまま時間だけが刻々と過ぎて行く…

周りでは浮きを流してた人が何かを釣った…
抜き上げた魚を見てビックリ‼️
なんと結構良いサイズのタチウオだった
本牧や大黒では最近タチウオの釣果がちょくちょくあるので居るかな位は思ってたけど、周りで釣れた魚はタチウオしか無かったです(笑)
自分もタチウオ釣れないかな?とルアーをカウントダウンして色んな層を探るもアタリすらなし…
辺りも明るくなってきたし、隣に投げサビキを出した人が豆アジを爆釣しはじめたので、ルアーロッドをジグサビキにしてフルキャスト!
すると1投目からアタリが(笑)
この引きからすると本命の豆アジ!
にしては結構引く
でもサバや青物等の引きとも違う…
上がって来た正体は、餌にはデカイ豆アジでした(笑)15センチ位かな?(笑)
まぁこれは人間の餌にする為に速攻キープ^_^

そして2投目もまたアタリがあり、今度は微妙に引きがあるかな?って位なので、本命でしょう^_^

はい^_^案の定本命の豆アジでした(笑)
それを速攻針に刺し、泳がせもスタート!
まぁ結果を言うと帰るまでこの豆アジは元気に泳いでました(笑)

そしてジグサビキをやり続けてるとまたもアタリが!
今度のはヤケに重いが余り引かない…
これはやつか?時間的にも多分イシモチでしょうと思いながら巻いてくると、意外な魚でした(笑)

コノシロのスレ掛かり(笑)

コノシロはキープするか悩んだのですが、この前食べたママカリが余りにも美味しかったので、コノシロでも一緒でしょ?って事でキープ(笑)

そしてその後は何も反応ないまま急用の為9時半で終了しました(笑)

f0191888_10332906.jpeg

[PR]

by turibakapapa | 2016-11-05 23:41 | 海釣り | Comments(4)  

川崎沖堤デビュー!

お誕生日おめでとう〜俺(笑)
って事で自分の誕生日の10月2日についに沖堤デビューを果たして参りました^_^

去年の秋に?冬?開催したBBQの時に知り合った高校生軍団の1人カサゴ郎君のブログにて沖堤での素晴らしい釣果を見て、コメントで、俺も沖堤デビューしたいとしつこくコメントしていたので、カサゴ郎君から、1日か2日に沖堤行こうと思うのですがご一緒にどうですか?とお誘いを受けて、1日は中学時代の友人との呑みがあった為2日なら大丈夫と返事をした所一緒に行く事になりました^_^

1日は夜の9時まで中学時代の友人が
仕事だった為、仕事が終わるのを家でマッタリしながら待ち時間になったら友人を迎えに行き横浜の知り合いの店で始発が来るまで野郎2人で呑み食い歌い、始発の出る2日の4時頃友人を鶴見の駅まで送り、そのまま川崎の渡船屋長八に行きカサゴ郎君の到着を車の中で寝ながら待ち、約束の6時半頃にカサゴ郎君がチャリにて登場(笑)
そのまま受付を済ませて、長八さんの駐車場に車を止め、準備開始^_^

f0191888_14124670.jpeg

初めての沖堤、とにかくやりたい事が多くてタックル選びもかなり悩みましたが、当初の予定通り、ヘチタックルとメインのルアータックルを選びいざ出船!

f0191888_14140161.jpeg
思ってたより船に乗ってる時間が長くて少し船酔いが不安になったけど、特に体調も悪くなく前日の睡眠不足も全く感じ無い位にテンションが上がり、釣る気満々(笑)
降りた場所は通称5番!
先ずは朝まずめなので、ヘチ釣りで黒鯛狙い(笑)
カサゴ郎君に仕掛けを教えて貰い速攻準備をしてスタート(笑)
しかしすぐに近くの人がルアーでカマスを釣り上げたのをみて速攻ルアータックルを準備(笑)

ルアーはダイソーのメタルジグをひたすら投げまくるが、反応無し…

沖堤大丈夫か?…
と思いながらも投げ続けてると待望のヒット!
激しいファイトの末浮かんで来た魚はメインターゲットだった鯖?
抜き上げようと竿を下に向けてラインを巻き、よいっしょ!と抜き上げると痛恨のフックアウト!!!
(T ^ T)
沖堤デビューはバラしでスタート(笑)
その後も当たりはあるものの、ファイト中にバラしまくり…
当たりの正体はカマスかな?と思いカサゴ郎君もジグサビキの方が良いですよ。と言うのでジグサビキに変更!
今までは外側に向かって投げてましたが、ジグサビキに変更後は内側に^_^
ジグサビキを投げて、シャクって、巻いて、落としてを繰り返してると微妙な違和感が…そのまままいて来ると10センチ位のシコイワシをゲット(笑)
沖堤初ゲットはシコイワシでした(笑)
記念すべき魚なのだが、写真を撮る気もおきずそのまま速攻海にお帰り頂きました(笑)

一応坊主は逃れたので、(逃れたと言って良いのか微妙ですが)お土産確保の為にヘチ釣りを再開!
四番方面に向かってヘチを丹念に探って行くことに^_^
すると2本目のケーソンの継ぎ目で当たりが!
聞き合わせ気味に合わせると一応魚の反応!
しかし大物の引きではなく、一応魚は付いてるな的な引きですんなり上がって来たのはこいつ
f0191888_00103396.jpeg

チーバスちゃん(笑)こいつもキープする気にならなかったので、速攻お帰り頂きました。
そしてカサゴ郎君がお土産確保の必殺技を伝授してくれて、それを試してみる!
まぁ、今まで釣れなかったのが嘘のように1落とし毎にカサゴがポンポン上がって来ます(笑)そんななか、中々良い引きを楽しませてくれたカサゴがこいつ
f0191888_00143273.jpeg
写真だと大きさ分かり辛いと思いますが、推定25センチのナイスサイズ!これは迷わずキープ!
そして余りにもかんたんに釣れるのでこの釣りは他の釣りをやっていて魚の引きを楽しみたくなったらやるという感じでやってました(笑)
キープサイズはさすがにこの1匹だけでしたが、本当ポンポン釣れるので、子供にやらせるのも良いと思いますが^_^
そして完全にお土産も確保出来たので、ルアーを真剣にやり始めました。外側で投げたり内側に投げたりを繰り返しますが、あまり反応無し、たまに豆アジが釣れる位でこれといった釣果を出せずにいたしたが、その時は突如訪れました!
ジグサビキを内側に向かって投げていると、明らかな当たりが、とりあえずフッキングをすると中々の引きを楽しませてくれたのは、こいつ
f0191888_00224863.jpeg
中々良型のイシモチ^_^ジグに食いついて来てました^_^

そしてアジを真剣に狙う為に6番の先端まで行き、ジグサビキを投げまくるが反応無し…
6番の外側に少しカーブしてる所でファミリーがコマセを撒いてサビキ釣りをしてたのですが、帰るのか?その場所が空いたのですかさずジグサビキを放り込み、シャクって止めてシャクって止めてを繰り返していると、止めた時にコンッと当たりが!聞き合わせ気味に軽く合わせると結構な引き!
慎重にやりとりをして上がって来たのは25センチ位のまぁまぁサイズのアジ^_^
しかし釣れると思って無かったのでキープするバケツもクーラーも持って来て無いので、一度ベースに戻る事に(笑)そして戻ってクーラーにアジを放り込み、釣り再開!俺はまた6番まで行くのがかったるかったのでその場所で投げサビキを再開!カサゴ郎君はまた6番に向かいテクテクと歩き出しました(笑)カサゴ郎君に釣れたら連絡してねと言って暫しの別れ(笑)そして1人で外側にジグサビキを何度も投げてると当たりが!6番でアジを釣ったばかりなので、アジ来た!と思い聞き合わせ気味の緩い合わせを入れて暫くやりとりをしてると、突っ込まれた時にフッ!と抵抗が無くなった…バレタ(T ^ T)
口切れしたか?と思いながらまたキャストを繰り返す。
するとまた当たりがあり、今度はガツッとフッキングを決めて、やりとり開始、中々良い引きを楽しみ魚の姿が見えて来てビックリ!アジか鯖だと思ってたのにまさかのこいつ
f0191888_00194873.jpeg
カマスでした(笑)しかも中々の良いサイズ^_^
この写真を即カサゴ郎君にラインで送りまた釣り再開!
当たりはあるがほぼ豆アジなので、ヘチ竿の仕掛けにその豆アジを付けて足下に放り込み放置(笑)
結果は釣れなかったけど当たりは3回位あり、中々楽しめました(笑)
そんなことをしてるともういい時間になって来て、コマセを撒いてサビキ釣りをしてる方が外側に来て良いサイズのアジを釣り上げ、そこから怒涛のアジサバサッパラッシュ(笑)
総勢6人位のうちコマセを撒いてるのは1人だけ(笑)みんなそのコマセの恩恵を受けながらアジサバサッパの入れ食いタイム!そんな中時間をふと見るとすでに4時になりそうな時間帰りの船は4時20分には来てしまうので、とりあえず速攻片付けをしてけらまた再開(笑)しかし群れは既に去った後でした…

とまぁこんな感じで最後のアジサバサッパラッシュでかなり楽しめて沖堤デビュー戦は優秀の美を飾る事が出来ました^_^
今回釣れた魚は
シコイワシ
アジ
セイゴ
カサゴ
カマス
イシモチ
コショウダイ
と7目釣りに成功致しました^_^
しかしラッシュの時は周りはサバも結構釣っていたのに俺はアジしか釣れなかった…
持ち帰りはこちら
f0191888_00362934.jpeg
アジは豆アジ含めて17匹居ました^_^豆アジは3匹のみ餌用にキープしてたのですが、死んでしまったので持ち帰りました^_^

そして、この日は6時から用事があったので、用事を済ませて帰り、家に着いたのは、もう少しで日付が変わる所でした…
なのでこの日は下処理のみして翌日にこんな姿になりました^_^
f0191888_00435039.jpeg
f0191888_00440770.jpeg
この日は仕事だったので嫁に魚好きに料理してと言ったらこうなりました(笑)
アジフライは全く思い付いて無かったのですがアジフライには最適な大きさでしたので、良かったです^_^
カサゴとコショウダイは煮付けになりカマスは塩焼き
イシモチもフライにしたようですが、俺が帰って来たときにはもう小さい一切れしか無かったのです(笑)

どれもこれも美味しく頂き海の恩恵に感謝です^_^
沖堤また行きたい…(笑)
本当今回は誘ってくれたカサゴ郎君に大感謝です^_^
次回は沖堤BBQを真剣に考えてたりします(笑)


[PR]

by turibakapapa | 2016-10-03 13:59 | 海釣り | Comments(6)  

東扇島西公園

久しぶりの更新です^_^皆様ご無沙汰しておりました。ボウズの日は更新しない事にしてるんで、前回の更新から確か4回目の釣行になります(笑)
20160918朝8時頃目が覚めて、嫁の許可を貰い高速にのりGO!
途中日曜日という事もあり海ほたるとの分岐でやや渋滞があったものの、順調に進んで9時位には現地到着^_^
着いて準備をしてると空から神様の涙が降り注いで来ましたが、カッパを着れば問題無いレベルだったので、少し肌寒いしカッパを着て準備!
今回は最近釣れてる豆アジに狙いを絞って5号の白スキンサビキをセット、そしてその豆アジを餌になんか釣れないかなと、泳がせも一本用意^_^
海辺に立つと結構風が強い…

まずはラインに直接重りだけを付けた泳がせ仕掛けを適当に投げて放置。そしてサビキ仕掛けにコマセを詰めて竿下に投入。
底まで落として竿をシャクリ、コマセを撒いて竿掛けに放置

f0191888_07494702.jpeg

ウネリが凄くて竿先は常に上下してる…
コマセを詰め替えようと竿を上げると、本日の本命豆アジが2匹付いてる(笑)
当たりもわからなければ、引きも分からん…
まぁとりあえず餌が釣れたのでスナップ付きサルカンにハリス2号、チヌバリも2号だったかな?にハリスは矢引き程度付けて、豆アジをハリに鼻掛けしてスナップを最初に投げて置いた竿の道糸に付けてスルスルと滑らせる。
その竿は放置して、サビキを続ける。
お昼位までは、一投1匹のペースで豆アジが釣れ続けましたが、お昼を過ぎた頃からはサッパに群れが変わったらしく、サッパの嵐でした(T ^ T)
サッパの嵐の中ウルメイワシと海タナゴが1匹づつ釣れましたので、これで泳がせで何か釣れれば五目達成だと思ってましたが、泳がせはなんの異常もなく終了…
f0191888_08020168.jpeg
本命の豆アジ…刺身サイズも欲しかった(T ^ T)


f0191888_08022912.jpeg
ウルメイワシ^_^最初釣った時ボラの小さいのだと思いました(笑)

f0191888_08024322.jpeg
まさか白スキンでタナゴが釣れると思って無かったのでビックリしました(笑)

f0191888_08030580.jpeg
調子に乗って持ち帰り過ぎました(T ^ T)捌くのに1時間以上かかりました…今後はサッパは2度と持ち帰らないと心に誓いました。

[PR]

by turibakapapa | 2016-09-19 07:27 | 海釣り | Comments(4)  

ふれーゆ釣り大会

本日、告知通りにふれーゆにて釣り大会を開催しました^_^
基本ルールは12時から16時?の間に1番大きな魚を釣ったら優勝(笑)
結果は私は時間内には全く釣れず…
開始前の8時位に餌サイズのハゼが1匹と終了後の6時過ぎにアジ3匹という結果でした(T ^ T)

優勝はシンさんの息子
優勝商品ツインパワーC3000は、きっとお父さんの元に行くでしょう(笑)
f0191888_22013849.jpeg
海タナゴ27センチで優勝(笑)
でもこのタナゴでかかった
その他には川越のGGさんが珍しい魚を釣りあげたり
f0191888_22041733.jpeg
ギマですね^_^

本日のスポンサーナギちゃんから太刀魚の差し入れがあったりで貧果でも、お土産は十分にありました(笑)
f0191888_22063147.jpeg
今回の大会はナギちゃんの用意した景品を持って帰るのが面倒という事で参加者全員で山分けしましたので、私も貧果ながら、シマノのクーラーボックスを頂きました^_^
前から新しいクーラーボックスが欲しかったのですげ〜嬉しいです^_^ナギちゃんありがとう^_^
次回はもっと釣れる所で開催したいと思いますわ

[PR]

by turibakapapa | 2016-07-10 21:31 | 海釣り | Comments(4)  

緊急告知

7月10日日曜日にふれーゆ裏にて釣り大会を開催致します(笑)

17日の国府津海岸でのBBQ&釣り大会が現地が工事の為に浜に降りるのに遠回りしないと降りれ無いのでやむなく中止となり、調整の結果急遽10日になりました(笑)
急な事なので参加者が少ないかもしれませんが、かなり豪華な景品が用意されてますので、来れる方はぜひお越し下さい^_^
12時にふれーゆの最奥に集合で、サメ、エイ、ボラを除く全長勝負となります。詳しいルールは当日に発表致しますので、参加可能な方はこちらのブログかシンさんのブログに参加表明をお願い致します。


[PR]

by turibakapapa | 2016-07-05 13:39 | 海釣り | Comments(0)  

若洲海浜公園釣り大会

本日、若洲海浜公園にて、釣り大会を開催しました^_^
参加人数は5名と少なかったですが、坊主の人も居なくて楽しい大会になったと思います^_^

大会開始時刻は午後16時から19時までの3時間でしたが少し早めに行き堤防の様子を見ようと14時頃家を出発し、到着は15時位でした^_^
まずは、堤防入り口にてハゼでも釣って坊主逃れをしようと、ヘチ竿に1号の中通し重りを付けて、ハリスを短めにして、足下に垂らすと、即反応があり、釣れたのがこいつ

f0191888_00103220.jpeg
てのひらサイズだけどまさかのカレイ(笑)
しかし小さすぎるので写真撮影の後に即リリース
そして、また落とすと速攻当たりがあり、この時期にしては、まぁまぁサイズのハゼがつれました。
そんなこんなしてると今日の参加者の方々が続々登場して来ました^_^

そして気付けば開催時刻の16時になり、まだ1人参加者が到着して無いけど、とりあえずみんなで人工磯に向いかたまって、スタートフィッシング^_^

今回の参加者は

川越のGGさん
じょにやん君
臥龍さん
ケン君
の5名にて開催(笑)
しかも1人は川越のGGさんのブログの読者でたまたま来て居てその場で誘ったという。(笑)

そして今回の優勝者は

f0191888_07373078.jpeg
26.5センチのメジナをのべ竿で釣り上げた、当日急遽参加してくれた、ケン君が優勝致しました^_^

臥龍さんは、ひき数はダントツで釣りまくってましたが、
サイズの壁に邪魔をされて惜しくも優勝は出来ませんでした。
大会終了後もケン君以外はまだ残って釣りをしていました^_^
私は暗くなってからは、電気浮きを川越のGGさんにお借りして、やってみたのですが、暗くてラインが全く見えなくてライントラブルが続出したので、電気浮きを無くす前に止めて、堤防入り口でまたハゼと戯れてました(笑)
そして8時半位にみんな帰ると言うので、上がりハゼを釣ったら終わりにしますのでと、川越のGGさんとじょにやん君に待って居て貰い、開始するもそれまで頻繁に当たっていたのに急に当たりが無くなり結構釣るまで時間が掛かってしまいお二人をお待たせしてしまいました
そしてお二人を新木場の駅まで送り、帰路に着きました^_^

今回の釣果はこちら
f0191888_07570981.jpeg

マハゼ6匹と人工磯で落とし込みで釣ったアイナメ1匹という貧果でした(T ^ T)
次回の釣りは7月3日にぢゃいぢの日常でお馴染みのぢゃいぢさん主催の江戸川放水路でのハゼ釣りに行きます^_^参加者募集中みたいですので、ご一緒出来る方は是非ご参加下さい^_^


[PR]

by turibakapapa | 2016-06-19 00:00 | 海釣り | Comments(6)