本牧海釣り施設鯖祭り


最近本牧海釣り施設の釣果を見てると、なんでこの時期に?の鯖の釣果が伸びて来ている。しかも良型!
こんなのみたら青物好きな自分としてはいてもたってもいられないので、先日の2016年6月9日に行って来ました^_^

今回は平日だし、少し雨も降る予報なので依頼を受けていたステラのオーバーホールを仕事から帰って来てからやり、そのまま出発しようと思ったのですが、オーバーホールを終えて少し横になったらそのまま爆睡…
起きたら施設の開場時間の6時でした(T ^ T)
まぁ起きたら小雨も降ってましたので、そんなに混んでは居ないなと思い、とりあえず出発。
高速も少しの断続渋滞があっただけで、到着は7時半くらいだったかな?
準備して施設に入り実釣開始は8時頃から

f0191888_12193489.jpeg
f0191888_12195567.jpeg
GWとは大違いで旧護岸はなんと1人の貸し切り状態(笑)
沖桟橋も混んではいるが入れるスペースはあったので中央内側に陣取りスタート

今回は完全鯖狙いなので、ルアーとトリックの2本で挑もうと思い、先ずはトリックサビキの仕掛けを用意しようと道具箱をガサゴソと…

トリックサビキはハリスが細いのしか無い…今日のトリックの竿は磯竿では無く、対鯖用に購入した錘負荷30号のガチガチの船竿…ハリス1.5号なんて、この竿で鯖が掛かったら一瞬にしてラインブレイクは間違い無い…
最低でもハリスは2号は欲しい所なので、仕方なくサビキ仕掛けを用意して、潮の向きと早さを確認するためコマセを入れずに投入。今日はそんなに潮は早く無さそうで、若干左に流れるかな?位の早さでした^_^
コマセを詰めようと回収すると、いつも通り、シコイワシが鈴なり(笑)
コマセを詰めて投入!
とりあえず棚はわからなかったので、ベタ底からスタート^_^
周りでは、ポツポツと鯖の姿を目撃出来るがこちらは全く来ない…
棚が違うなと思い、中層に変更。
すると間も無く竿が大きく曲がり、久しぶりの鯖の引きを堪能して上がってきたのは、推定40センチの大サバ^_^



f0191888_12203016.jpeg
このサバはこの竿で釣った訳じゃありません(笑)

先ずは坊主逃れをしたので、、本日どうしても入魂したかったタックル、ディアルーナとステラのルアータックルを持ち、ルアーは湾ベイトのピンクを投げては巻くの繰り返しでゴンっと来たサバはこちら
f0191888_12205489.jpeg
やっと入魂出来た^_^

その後は飽きない程度にポツポツと鯖が釣れて、2時過ぎくらいからこんな海になったり…

f0191888_12211690.jpeg
赤潮…でもすぐに護岸に流れて元の色に戻りますが、こんなのが何回か流れてきました

f0191888_12213647.jpeg
赤潮の後に海を覗くと海一面にイワシの姿がナブラは出ませんでしたが、見てるとたまにサバが追いかけてるのも肉眼で見えたりしました。そんな中にジグを投入したら、なんとイワシが食って来た(笑)ちゃんと口にフッキングしてます(笑)ルアーと同じ大きさのイワシでした(笑)
あっジグは投げる必要ありません(笑)沖桟橋なら足下に落としてシャクリあげてまた落としての繰り返しで回ってくれば簡単に掛かります(笑)コツはフォール中に神経を注ぐ事ですね^_^全てフォール中に掛かりましたので^_^フォールしてる時にまだ底に着いて無いのにラインが弛んでたら、それは鯖です(笑)思い切りリールを巻きラインの弛みが無くなると一気に走りますのでご注意下さい(笑)


そしてコマセも切れた17時に終了した結果はこちら
f0191888_12215586.jpeg

17匹でした^_^バラシたりリリースしたのも含めると30匹位は掛けたと思います。とにかくバラシが多かったのが今回の課題ですね…

しかし久しぶりの青物の引きを一日中堪能出来たので最高の一日でした

あっ因みに今回大活躍したジグはダイソーのジグです(笑)イワシが釣れた写真のジグがそうです^_^

[PR]

# by turibakapapa | 2016-06-10 12:19 | 海釣り | Comments(2)  

シマノ バイオマスターmg2500hgs オーバーホール

今回は、バイオマスターmg 2500hgsのオーバーホール

まず初めに驚いたのは、スプールを外そうとドラグノブを回して外すと、ドラグノブの真ん中に穴がスプールシャフトには、見た事ない部品が付いていて、スプールの外し方が解らない
とりあえずスプールノブを元に戻して、良く良く見てみると、先端にボタン?
もしかしてと思い押してみてスプールを持ち上げるとすんなり外れました(笑)
レバーブレーキリールによくあるスプールの外し方なんですね(笑)




f0191888_13280740.jpeg



f0191888_13282175.jpeg
無事にスプールを外して

f0191888_13291417.jpeg
本体のカバーを外すと、早速グリスが溜まってたのでティッシュでふきふき

f0191888_13285841.jpeg
こちらもふきふき

f0191888_13284443.jpeg
ローターを外すと砂が付着してましたので、フリクションリングを外してふきふき



f0191888_13293908.jpeg
ボディを開けて中をみるとまっくろ

f0191888_13300531.jpeg
ここも真っ黒

f0191888_13302615.jpeg
分解しながら、古いグリスをふきふき

f0191888_13304129.jpeg
買ってから1度も分解洗浄をしてないとの事ですので、オイル切れのような感じがしました^_^


f0191888_13305466.jpeg
全ての部品を分解して!1つ1つ丁寧に洗浄

f0191888_13311877.jpeg
スッキリした所で組み立てながらグリスとオイルを注して行くが、どうしても異音が消えないので、ベアリングを交換すると、回転もスムーズになり、異音も消えました^_^

[PR]

# by turibakapapa | 2016-05-14 13:26 | メンテナンス | Comments(0)  

本牧海釣り施設

GWの釣行は何処に行こうかと、考えていたら、とあるSNSで知り合ったシンさんが5日に本牧海釣り施設に行くと言うので、私も便乗して行く事にしました(笑)

GW真っ只中の本牧海釣り施設…釣果の方はまぁまぁだが、人の数が…これは夜中から並ばないと桟橋に入れ無いなと思い、前日の4日の22時に家を出発(笑)
GW期間中は、本牧海釣り施設では、ルアー禁止の為、どうしても入魂したい、ディアルーナに入魂すべく、まずは、いつもの東扇島で高速を降りて、ディアルーナにステラを装着し、コアマンのPBを投げたのですが、風が…
波しぶきを被る位の強風で、3投で終了(笑)とりあえず本牧行って寝ようと思い、本牧へ車を走らせる。

到着してビックリこの時間なら順番は10番目位にはなるだろうと思っていましたが、GWの本牧を舐めてました到着したら既にこの順番待ちの荷物の量…大体40番目位でした
f0191888_22120980.jpeg
とりあえずクーラーや竿等を置いて入場の順番を確保しておき、車に戻り爆睡(笑)4時位にふと目が覚めてラインをチェックすると、同行者からの駐車場に着いたよと言うラインが来てたので、ラインでやりとりをしながら合流^_^
入場は5時50分から開場するとアナウンスがあったので、5時40分に列に戻り入場開始を待つ。
入場開始して、沖桟橋に向かうと既に外側の桟橋は半分以上埋まってしまっていて、予定よりかなり奥の方の沖桟橋外側に陣取り、釣り開始^_^
本日はGW期間中なので、竿は1人一本との事なので、色々悩んだ挙句、坊主の可能性が1番低い、トリックサビキで勝負^_^まずは仕掛けを作って餌を付けずに潮の速さと向きをチェック。重りは15号と10号の2個付けても右に流される位早い…
これは今日はお祭り祭りだなと覚悟を決めて、仕掛けを回収しようとすると、既にシコイワシが着いていて、難なく坊主逃れ(笑)
お昼位までは、どの水深に落としても必ずシコイワシが付いて来るので、シコイワシが付いたらそのまま底まで沈めて、最近毎日のように本牧で上がっているヒラメを狙ってみましたが、1度当たりがあり、イワシが頭だけになって戻ってきたのみで、釣れず、とりあえずお土産としてキープした、イワシを捌いて、メザシにして干しておきました(笑)
その途中、トイレに行き、管理棟から桟橋をみると人、人、人…
こんな感じです
f0191888_22122709.jpeg
その後はシコイワシすら釣れなくなり、暇な時間だけが、過ぎて行き、周りの、状況を確認すると、渡り桟橋で、サンマクラスのサヨリが釣れているのを、確認したので、自分の竿の所に戻り、タナをサヨリのタナに合わせて、暫く放置しておき、ふと竿をみると竿のしなりが無くなって真っ直ぐになっていたので、サヨリの食い上げだと思い慌てて竿を握りリールを巻くと、魚の引きが!
と思ったのも束の間で合わせを入れなきゃと思い合わせを入れたら魚が宙を浮いて即キャッチ(笑)

f0191888_22125139.jpeg
さっき見たサヨリより小さいけど、まぁ刺身に出来るサイズなので良し^_^
二匹目の泥鰌を狙うも、全く反応が無く、時刻は満潮の時刻に…
満潮の潮止まりからの下げに向かう潮の動き始めの夕まずめ。
本牧でのアジが回ってくる時間になったので、タナをベタ底にして、手返しを多くして、コマセを利かせる、
その途中で、トイレに行きたくなり、仕掛けを打ち直して放置してトイレに行き、戻ってくると、同行者が、俺の竿でアジ釣れたから、クーラーに入れといたよと(笑)予定通りなんだが、俺引きを楽しんで無い(T ^ T)
でも、地合いが来たと思い、餌を付けてベタ底に放置。
すると即当たりがあり、引きを堪能して、アジをゲット^_^
その後も単発的に何回か当たりがあり、その度にアジで最終的にはなんとか5匹を手中に収める事が出来ました^_^

そして蛍の光が流れて施設の閉館時間になり本日の釣りは終了^_^

久しぶりに開園から閉園まで居ました。

f0191888_22134030.jpeg
おかげ様で日焼けで顔が少しヒリヒリしてます(笑)
てもすげ〜楽しい時間が過ごせました。

[PR]

# by turibakapapa | 2016-05-05 22:11 | 海釣り | Comments(2)  

エクスセンスci4オーバーホール&セフィアci4オーバーホール

今日はエクスセンスci4と08セフィアci4のオーバーホール
f0191888_18073183.jpeg

エクスセンスの方は、作業中の、写真を撮り忘れてしむいこの一枚だけですが、こちらのリールの持ち主は、相当酷使しているらしく、週3回の1年間の使用後でしたので、グリスは真っ黒になってました^_^こういうリールのオーバーホールは楽しくてたまりません(笑)洗浄すると明らかに巻き心地が変わりましたので、やっていて気持ち良いんです(笑)まぁ多少時間はかかりますが、楽しいので、そんな時間あっという間です(笑)


セフィアci4はシャクった時にラインが出てしまいバックラッシュしてしまうとの事でしたが、ドラグも正常ですし、ローターも逆回転などせずに正常でした。
しかしドラグのグリスは汚れていましたので、バラして洗浄して、グリスアップ^_^
f0191888_18075508.jpeg


内部は結構グリスがカラカラでしたこちらも全てバラして洗浄して、グリスアップ。
f0191888_18081531.jpg

その後ラインローラーもバラしてみると、ベアリングが錆びていましたので、バックラッシュの原因はこれかな?
こちらはベアリングを交換して他の部品は洗浄して、グリスアップしてお終い^_^


[PR]

# by turibakapapa | 2016-05-04 18:06 | メンテナンス | Comments(0)  

セフィアci4オーバーホール

とあるフリマアプリにて、リールのオーバーホールを出品した所、エクスセンスBBとセフィアci4の依頼を受けました^_^

エクスセンスの方は写真も撮らずに終わらせてしまい写真はありませんが、セフィアci4はLINEにて、作業中の写真を送らせて貰ったので、こちらに投稿してみました^_^



f0191888_18523793.jpeg
綺麗で大事に使ってそうな外観^_^こういうリールはすげ〜緊張しますね



f0191888_18525173.jpeg
中を開けてもそこまでは汚れてませんでした^_^しかし多少のシャリ感がありましたので、綺麗に拭き取り、洗浄!

f0191888_18530718.jpg
ギアを外すとグリスが大量恐らくオイルインジェクションから注油したんだと思います^_^グリスの挿しすぎは、逆に回転を重くしますのでご注意を
f0191888_18532849.jpeg
ティッシュと綿棒を駆使して全てのグリスをとり、金属パーツやベアリングはパーツクリーナーで洗浄!
f0191888_18534162.jpeg
全てのパーツを洗浄したら、組み立てて、グリスとオイルを適合適所に挿して終了^_^
オーバーホールをすると本当回転が滑らかになりますのでもし自分で出来ないという方は、私で良ければやりますよ^_^
因みにこの二台は料金1500円頂きました

[PR]

# by turibakapapa | 2016-04-22 18:52 | メンテナンス | Comments(0)